よくあるご質問

よくあるご質問

患者様から寄せられる、よくある質問にお答えします。

 
Q-1

どんな症状を診てくれるのですか

A-1

長引く咳・気管支喘息・咳喘息・COPDなどの呼吸器疾患全般、風邪・インフルエンザ・急性気管支炎・肺炎・膀胱炎などの感染症全般、 花粉症・アレルギー性鼻炎・蕁麻疹などのアレルギー疾患の診療をおこなっています。 また内科系疾患全般にわたるプライマリ・ケア(初期治療)、高血圧・高脂血症・糖尿病などの生活習慣病の診断・治療をおこないます。 小児の診療、また当院で対応できる程度の皮膚科の診療(かぶれ・湿疹・アトピー性皮膚炎など)もおこなっていますが、必要な場合は連携病院に紹介させていただきます。

 
 
Q-2

予約は必要ですか

A-2

予約制ではありません。新患随時受け付けしております。

 
 
Q-3

初診時に必要なものはなんですか

A-3

健康保険証(医療証をお持ちの方は合わせてお持ちください)をお持ちください。
※お薬手帳、検査結果、紹介状などがあればお持ちください。

 
 
Q-4

喘息かもしれないのですが

A-4

長引く咳、息切れ、喘鳴などが認められると喘息の可能性があります。大気汚染の影響や、 花粉症などのアレルギー体質の方が増えていますので、最近、喘息の患者さんが増えてきています。 早期の治療により深刻な状況を避けられることもあります。一度、当院の呼吸器科を受診されることをおすすめします。

 
 
Q-5

花粉症の治療は受けられますか

A-5

花粉症の治療もアレルギー科にて行なっております。 シーズン前の早めの治療が効果的ですので、花粉の飛散前にご来院いただけるとよいかと思います。

 
 
Q-6

どんな設備がありますか

A-6

レントゲン、心電図、呼吸機能の検査があります。

 
 
Q-7

入院はできますか

A-7

申し訳ありませんが当院には入院設備はございません。ですが、信頼できる2次病院ネットワークを構築しており、 入院が必要な患者さまには連携している病院にすぐに紹介できる体制を整えています。 ご希望される病院がある場合はお申し出ください。紹介状をお渡し致します。(空きベットの都合によりご紹介できないこともあります)

⇒ 連携病院

 
 
Q-8

予防接種、健康診断はできますか?

A-8

定期予防接種・自費予防接種は、各種おこなっております。お気軽にご相談ください。横浜市特定健診・一般健康診断は予約制となります。

  • 定期予防接種 :
    BCG(結核)・四種混合・ヒブワクチン・小児用肺炎球菌・MR(麻疹/風疹)・水痘・日本脳炎・二種混合(DT)・子宮頸がん
  • 自費予防接種 :
    おたふくかぜ・ロタウイルス・B型肝炎・MR(麻疹/風疹)・成人用肺炎球菌
  • インフルエンザ予防接種 :
    例年、10月から接種しております。
    開始時期・料金等は、事前にWHAT'S NEWにてお知らせいたします。

自費予防接種料金(消費税込)

ロタウィルス(ロタリックス) 合計2回おこなう 1回 

15000円

おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)  

5000円

MR(麻疹・風疹)  

8000円

B型肝炎 合計3回おこなう 1回 
大人 6500円、小児 5000円
ニューモバックス(肺炎球菌:65歳以上)  
6500円